【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・シティに所属するブラジル代表MFフェルナンジーニョが最大で6週間の離脱を強いられることになるようだ。シティの公式サイトがジョゼップ・グアルディオラ監督のコメントを掲載している。

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループC第1節、シティ対FCポルトが現地時間21日に行われた。シティが3-1の勝利をおさめている。この試合の終盤に途中出場を果たしたフェルナンジーニョだったが、後半アディショナルタイムに負傷交代となった。

 試合後のインタビューに応じたグアルディオラ監督は「残念なニュースだ」とフェルナンジーニョの負傷についてコメント。「彼の足に問題が生じた。彼は4週間~6週間離脱すると思う。多くの試合を残す我々にとってこれは痛手だ」と話している。

 今季のCL初戦で白星を飾ったシティだったが、フェルナンジーニョの離脱は痛手となるだろう。

text by 編集部