低気圧は台風並みに急発達北日本は風雨強まるおそれ

2020/10/22 15:54 ウェザーニュース

低気圧が日本海を北東に進みながら急発達します。明日23日(金)朝には台風並みとなり、北海道を中心とした北日本は風雨が強まる見込みです。

瞬間的に20〜25m/sの強風のおそれ

今日22日(木)9時の段階で1010hPaだった低気圧の中心気圧は、明日23日(金)9時には988hPaまで低下する予想となっています。北日本では等圧線の間隔が非常に混み合い、特に北海道で風が強まる見込みです。沿岸部を中心に最大瞬間風速が20〜25m/sに達するおそれがあります。飛来物や鉄道など交通機関の遅れ、停電などに注意をしてください。

局地的に1時間30mm以上の激しい雨も

低気圧に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込む影響で、雨も強まります。特に東北や北海道・道東の太平洋側は1時間に30mmを超えるような激しい雨が降り、総雨量が100mmを超える所がある見込みです。激しい雨による道路冠水や河川の増水、土砂災害のおそれがあります。雨だけではなく風も強いことで、外出時は傘が役に立たないような時間帯がありそうです。風雨の激しいタイミングでの外出は避けるようにしてください。