耳穴にピタッと吸いつくようにフィットする、完全ワイヤレスイヤホンのAirPods Pro専用イヤーピース。安定性がグッとアップするので、「落ちるかも」の心配がいらなくなる

写真拡大

―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―

◆音漏れDOWN・音質UP、いいとこだらけのイヤピ

●AZLA SednaEarfit XELASTEC for AirPods Pro
実勢価格:2680円(2ペア)サイズ:SS、S、MS、M、ML、L/付属品:AirPods Pro用アダプタ

 イヤホンの世界で売れに売れているのがAirPods Pro。Amazonの売れ行きデータを見ても、だいたい3位以内には入ってます。完全ワイヤレスイヤホンとはいえ2万7800円もするのにです。すごいよね!

 実際に使ってみると、みんながハマるのもわかる。iPhoneユーザーにとってコレはすっごくラク。ポケットから充電ケースを取り出し、フタを開く段階でiPhoneとAirPods Proがつながるんです。最初の設定とかもほとんどいらないし、さすがスマホ本体と同じメーカーの品だな、と感じさせますね。

 特に最近はマスクを着けることがめちゃくちゃ増えましたよね。有線イヤホンや、ケーブルつきワイヤレスイヤホンだとマスクのひもと、イヤホンのケーブルがからまることがあってめっちゃストレス。でもAirPods Proだとそんなことはないんです。

◆体温によって軟らかさが増すイヤーピース

 とはいえ、耳につけているときにポロりと落としてなくしてしまうかも、という不安がいっしょについてくる。イヤーピースと自分の耳穴の形状・サイズが合ってないというのが落ちる原因になるので、マーヴェラス・フィットなイヤーピースに替えればいい。

 というわけで、ウチのAirPods ProにはSednaEarfit XELASTEC for AirPods Pro(セドナイヤーフィット・セラステック・フォー・エアポッズ・プロ)を合わせてみました。

 体温によって軟らかさが増す素材を用いた半透明のイヤーピースで、差し込むと耳穴にピトッと寄り添って隙間を埋めてくれる優れモノ!

◆細かいセッティングできてサイコー

 使ってみるともう素晴らしい。装着していることを忘れるほど、自然。普通のイヤーピースだと左右の耳穴でフィット感が違って落ち着かないという僕みたいな人にとっても、サイコー。

 SSからLまで6サイズもあるから、細かいセッティングもできちゃう。純正のイヤーピースよりも音漏れが少ないし、音質も良くなったように聴こえる。

 最初は触れた感触からテンガっぽさを感じたけど……いや待って。素材のTPE(熱可塑性エラストマー)って、成分の配合は違えど同じモノかもしんない。そりゃ全体にピトッと吸いついてくれるわけですわ!とめっちゃ納得です。

◆AZLA SednaEarfit XELASTEC for AirPods Proのここがスゴイ!

 AirPods Proに合わせたアダプタを用意。実はほかの完全ワイヤレスイヤホン用イヤーピースでも使えるアイテム。すでに指名買いしているイヤピがあるなら、このアダプタだけでも買う価値あり。

【今週のジバラー】武者良太
’71年式のフリーライター。新しいモノ好きという一念でライター・編集歴30年目。小さめで高性能なモノが好き

―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―