22日朝、金沢市内の山間部で77歳の男性がクマに襲われけがをしました。命に別状はないということです。

消防の広報車「クマによる被害が発生しました。クマはまだ近くに潜んでいる可能性があります」

22日午前6時ごろ、金沢市小池町の路上で77歳の男性がクマに襲われました。警察によりますと、男性は左手をかまれて転倒し左手首を骨折したとみられますが、命に別状はないということです。男性は新聞配達のアルバイトを終えて自転車を押しながら歩いて帰宅していたところ、クマが突然現れたということです。

現場はIRいしかわ鉄道森本駅から東におよそ5キロ離れた山あいの集落で、金沢市や猟友会、警察が付近を捜索しましたが、クマは見つかっていません。

石川県内では、今年に入ってからクマに襲われけがをした人の数は12人に上っています。