Instagramライブに投げ銭できるバッジ機能が日本などでも利用可能に!計5万人以上のクリエイターが対象

Facebook傘下のInstagramは20日(現地時間)、人気の写真共有サービス「Instagram」においてクリエイターやビジネスユーザーがInstagramライブを活用して収益を得ることができるバッジ機能を拡大し、新たに日本でも開始したと発表しています。

すでにiPhoneなど向けアプリ配信マーケット「App Store」にてバッジ機能に対応したバージョンが配信されており、今後数週間程度でAndroidでも利用できるようになるとのことです。利用料は無料。

Instagramライブを視聴中にバッジを購入し、お気に入りのクリエイターやビジネスユーザーを応援することができ、バッジには120円・250円・610円(米国ドルでは0.99ドル・1.99ドル・4.99ドル)の3種類があり、購入すると、コメント欄に自分のアカウント名と購入したバッジのアイコンが表示されます。


バッジ機能は今年5月にアメリカの一部クリエイターを対象にテストを開始し、新たに10月20日から日本を含む11ヵ国、計5万人以上のクリエイターに対象を拡大します。また同時期にアメリカでテストを開始したIGTV広告(クリエイターが投稿するIGTV動画の冒頭に広告を表示)も対象を増やし、アメリカ内のさらに多くのクリエイターがテストに参加します。

これにより、Instagramはクリエイターが自身のストーリーを表現し、ファンを増やしてコミュニティを育み、持続性のあるビジネスを築くために最適なプラットフォームをめざしており、こうした取組みの一環としてクリエイターがバッジ機能で得た収益と同額をFacebookがマッチングし、上乗せして支払うプログラムも11月に開始する予定だとしています。


アプリ名:Instagram
価格:無料
カテゴリー:ソーシャルネットワーク
開発者:Instagram
バージョン:デバイスにより異なります
Android 要件:デバイスにより異なります
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=com.instagram.android



アプリ名:Instagram
価格:無料
カテゴリー:写真/ビデオ
開発者:Instagram, Inc.
バージョン:163.0
互換性:iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id389801252?mt=8





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Instagram 関連記事一覧 - S-MAX
・バッジ機能の国内テストを開始、クリエイターがInstagramライブで収益を得られるように - Facebookについて