「DynaSmartシリーズ」アップグレード

ダイナコムウェア株式会社は、ダイナフォントの年間ライセンス「DynaSmart V」「DynaSmart 教育機関向けプラン」「DynaSmart 学生版」の契約ユーザーに向けて、追加書体の順次提供を開始した。現行のオンラインインストーラを起動すると更新ウインドウが表示され、インストーラの更新後に追加書体の利用が可能。さまざまなテイストのフォントが追加ラインナップとして用意されており、デザインの幅を広げることができる。

今回のアップグレードで、「DynaSmart V」には計112書体を追加収録。Webなどのデジタルデザインに適した「青花ゴシック体」、金剛黒体をもとに4種の線幅と6ウエイトで展開された「金剛黒体コンデンス」、テロップ書体の「娥眉明朝体S」と「POPミックスS」、伝統的な書道の様式をもとに隷書体の特徴的な横長の骨格と波打つような運筆の“波磔”を取り入れた「舞風隷書体」などが含まれている。

一例として、「青花ゴシック体」は、上品なイメージに仕上げたニュートラルなゴシック体。Webなど、画面上でのはっきりとした視認性と柔らかな読み心地を目指して設計された。機能性にも配慮されており、7種類のウエイトが用意されているため、見出しから説明文まで幅広く活用できる。

なお、今回の「DynaSmartシリーズ」のアップグレードに伴い、既存の収録書体の一部改訂も実施。特定のグリフの字形が変更されたものなどがあり、詳細は同社Webサイトにて公開されている(https://www.dynacw.co.jp/news/news_detail.aspx?s=821)。


「青花ゴシック体」


「金剛黒体コンデンス」


テロップ書体も新たに「娥眉明朝体S」と「POPミックスS」を追加

ダイナコムウェア株式会社
URL:http://www.dynacw.co.jp/
2020/10/21