米司法省のグーグル提訴、違法性証明は困難か 多数の法律専門家の見方

ざっくり言うと

  • 米司法省が米グーグルを独占禁止法(反トラスト法)違反で提訴した
  • 市場支配を通じて競争相手を排除し、消費者の不利益になっていると判断
  • ただ、違法性を証明するハードルは高いとみる法律専門家は少なくないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x