アメリカ版「はやぶさ」の探査機 小惑星に到達し砂などを採取

ざっくり言うと

  • アメリカ版の「はやぶさ」ともいわれる、NASAの探査機が小惑星に到達した
  • その後、ロボットアームを使って、表面の石や砂などのサンプルを採取
  • 採取に成功していれば「はやぶさ」などに続き3例目で、NASAとしては初だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x