5〜7月の妊娠届の件数が前年同期比で11.4%下落 コロナが影響か

ざっくり言うと

  • 全国の自治体が5〜7月に受理した妊娠届の件数が前年同期比で11.4%下落した
  • 2万6331件減り、2021年に出生する子どもの数は大幅に減る見通しに
  • コロナ感染拡大による雇用情勢や、出産環境の悪化が影響しているとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x