東証システム障害 富士通の社長を含む関係役員らの処分を検討

ざっくり言うと

  • 富士通は19日、社長を含む関係役員らの処分を検討すると明らかにした
  • 東証に納入した株式売買システムの障害を受けての対応だ
  • 不備が分かった製品の品質保証体制は、社長直轄組織で全社的に強化する方針

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x