キム・ヨングァン、新ドラマ「こんにちは?私だよ!」出演決定…チェ・ガンヒと息を合わせる

写真拡大

俳優のキム・ヨングァンがKBS 2TV新ドラマ「こんにちは? 私だよ!」(脚本:ユ・ソンイ、演出:イ・ヒョンソク)の主演として出演する。

「こんにちは? 私だよ!」は、恋愛も仕事も夢も生ぬるくなった37歳の主人公に、怖いもの知らずですべてに情熱的だった17歳の頃の自分が訪れて、自身を癒すファンタジー成長ラブコメディーだ。

キム・ヨングァンは、抜群のビジュアルから生まれながらの天才的な味覚まですべてをそろえた完璧な男から、1日にして借金の山を抱えるようになった財閥ハン・ユヒョン役を演じる。

ハン・ユヒョンは“クムスジョ(黄金のスプーンと箸という意味:裕福な家に生まれた人)”として生まれた身分のおかげで職業もないまま、自分の思う通りに生きてきた自由な魂だったが、30年間の養育費を一気に請求した父親のせいで借金の山を抱えるようになった財閥だ。

自由な魂の財閥クムスジョから、一瞬にして借金の山を抱えるようになったハン・ユヒョンの、人生成長ストーリーをキム・ヨングァンがどのように表現するのか、そして借金の山を抱えるようになった財閥の男に変身する新しい演技にも視聴者の関心が集められている。

彼はデビュー以来、ドラマと映画を行き来しながら活発に活動、安定的な演技力をベースにした幅広い演技の実力で人々から愛された。特に187センチの長身に可愛い眼差しと笑顔で、大型犬に似た“モンムンミ(犬のように可愛いらしい感じ)”の代表走者として選ばれている。

先日出演したバラエティで、ホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人)美と甥しか知らない“甥バカ”のギャップのある魅力まで披露し、すべてが完璧な俳優であることを証明した。

チェ・ガンヒと一緒に披露する大人たちのためのファンタジー成長ドラマ「こんにちは? 私だよ!」で、キム・ヨングァンが共感を引き出す演技を通じてもう一度“人生キャラクター”を更新することができるのか関心が寄せられている。

「こんにちは? 私だよ!」は、韓国で2021年に放送される予定だ。