エジプト 74歳のサッカー選手ギネス認定

写真拡大

エジプトで17日、74歳のプロサッカー選手が公式戦に出場し、『最も高齢の現役サッカー選手』として、ギネス世界記録に認定されました。

74歳のエジディン・バハーデル選手。17日、エジプトのプロサッカーチーム、『6オクトーバー』のフォワードとして、3部リーグの公式戦に先発出場しました。

キングカズこと三浦知良選手に刺激を受けたというバハーデル選手は、よろけて尻もちをつく場面などもありましたが、90分間フル出場。チームは敗れましたが、試合終了間際には、ゴールも決めました。

バハーデル選手「今までも挑戦してきたし、私は挑戦が好きだ。ほかの難しい記録にも挑戦したい」

バハーデル選手は『最も高齢の現役サッカー選手』として、これまでの記録を1歳あまり更新し、ギネス世界記録に認定されました。