川崎フロンターレ

写真拡大

川崎フロンターレ 3-0 名古屋グランパス J1第23節】

 明治安田生命J1リーグ第23節の川崎フロンターレ対名古屋グランパス戦が18日に行われ、ホームの川崎Fが3-0で勝利を収めた。

 今季第2節から第11節にかけてJ1新記録となる同一シーズン中の10連勝を達成したが、その快進撃を名古屋戦の黒星で止められていた川崎F。連勝ストップから再び勝ち星を重ね、前節の勝利で2度目の10連勝を飾ったという絶妙なタイミングで名古屋とのリベンジマッチを迎えた。

 13分に前田直輝の強烈なミドルがわずかに外れるなど名古屋にもあと一歩のチャンスはあったが、前半終了間際に均衡を破ったのは川崎F。右CKから田中碧が上げたクロスを谷口彰悟がニアでそらし、その奥に飛び込んでいた三笘薫が至近距離から押し込んだ。ルーキーの三笘はこれで今季11点目のゴール。

 後半にも川崎Fはセットプレーの強さを発揮し続ける。57分にはエリア手前左サイドで獲得したFKから、中村憲剛の上げたボールにファーサイドでジェジエウが合わせる。ヘディングシュートが中谷進之介の体に当たってコースを変え、ネットに収まって追加点となった。

 さらに67分、左CKから低いボールを入れた中村が守田英正からのリターンを受けて柔らかいクロスを供給。これを再びジェジエウが強烈なヘディング弾でネットに叩き込んだ。加入2年目のジェジエウはJリーグ初ゴールから一気に2点を挙げることになった。

 名古屋へのリベンジを完遂し、これで川崎FはJ1記録を更新する11連勝に到達。2位セレッソ大阪との17ポイント差を守り、2年ぶりのリーグ制覇に向けた勢いは全く衰える気配を見せない。

【得点者】
44分 1-0 三笘薫(川崎F)
57分 2-0 ジェジエウ(川崎F)
65分 3-0 ジェジエウ(川崎F)

text by 編集部