「おジャ魔女どれみ」の2大人気キャラを特集する「どれみ&おんぷ大全」刊行

写真拡大 (全2枚)

(C)東映アニメーション

「おジャ魔女どれみ」シリーズの人気キャラクター、春風どれみと瀬川おんぷを特集するムック「おジャ魔女どれみOFFICIAL CHARACTER BOOK どれみ&おんぷ大全」の刊行が決定した。

「おジャ魔女どれみ」は、1999年から4年間にわたって放送されたテレビアニメシリーズ。MAHO堂という怪しげな店の女主人・マジョリカの正体を見破り、カエルに変えてしまった責任を取るため魔女見習いとなった、どれみら少女たちの修業の日々を描いた。佐藤順一監督らかつてのオリジナルスタッフが再集結し、シリーズ20周年を記念して製作された劇場アニメ「魔女見習いをさがして」が11月13日公開される。

「おジャ魔女どれみOFFICIAL CHARACTER BOOK どれみ&おんぷ大全」では、シリーズの主人公であるどれみと、当初はライバルキャラクターとして登場するも、やがてどれみたちの友だちとなったおんぷをフィーチャー。2人の活躍回特集や20周年企画のほか、どれみ役の千葉千恵巳とおんぷ役の宍戸留美、佐藤監督や脚本を務めた栗山緑(山田隆司)、影山由美ら当時のキャスト、スタッフへのインタビューなどが掲載される。また、藤原はづき、妹尾あいこ、飛鳥ももこの名エピソード紹介やコラムも収録。「魔女見習いをさがして」でメインキャラクターを演じる森川葵、松井玲奈、百田夏菜子へのインタビューも行われている。表紙イラストは、シリーズのキャラクターデザインを務めた馬越嘉彦による描き下ろし。

発売日は「魔女見習いをさがして」の公開前日となる11月12日。書籍版、電子書籍版ともに1100円(税込み)。電子書籍限定で、分冊版「どれみ大全」と「おんぷ大全」も各550円(税込み)で発売される。