1番、バーディーパットに臨む河本力はボールをリプレースする=18日、千葉県野田市・紫CCすみれ(代表撮影)

写真拡大

 日本オープン選手権最終日は18日行われ、河本力が5位でベストアマチュアとなった。

 スタート前に2打罰を科された河本は8番のダブルボギーが響いて伸ばせず、3打差の5位。早朝に「確認してもらいたい映像がある」と連絡が入り、前日に13番のグリーンでマークした球を3センチほどずれた位置に戻したシーンを見て納得したという。故意でないと認められ、失格は免れたが「僕が子供でした。気持ちが高ぶっていてもちゃんとリプレース(元に戻すこと)しないと」と反省しきり。幼少期からのライバル杉原と分け合ったベストアマにも「最低ラインの目標」と満足せず、「学生のうちにツアーで勝てるくらいの実力をつけたい」と再出発を誓った。