「non‐no」12月号通常版に登場する横田真悠

写真拡大

 女優の横田真悠が、10月20日発売のファッション誌「non‐no」12月号通常版(集英社)に登場。ノンノ専属モデルになることが発表され、表紙と誌面カット、横田のコメントが到着した。

【写真】「non‐no」12月号通常版、表紙は横田真悠 Sexy Zoneが登場する特別版も

 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ)に出演以降、モデルだけでなく女優としても注目される横田。表紙を15回飾った雑誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルを卒業したばかりだが、新木優子、西野七瀬、馬場ふみからスター揃いの“ノンノモデル”に加わることに。「non‐no」12月号通常版表紙と巻頭のファッション特集やメイク特集で印象的な姿を披露し、最近ハマっているおしゃれや趣味などプライベートも明かしている。

 横田からコメントも到着。「可愛くて、情緒のあるnon‐noに仲間入りすることができ、とてもうれしい気持ちです。キレイな先輩方の背中をみて、皆様に認めてもらえるよう頑張ります! よろしくお願いします!」と意気込みを語った。

 同号には『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開記念特別付録『鬼滅の刃』卓上ミニカレンダーも付いてくる。

 また、「non‐no」12月号特別版では、表紙を飾るSexy Zoneが12ページにわたるスペシャルインタビューに回答。Snow Manの深澤辰哉とラウールの特集「たまには、ふたりで。」や、SixTONES・松村北斗のファッション特集「彼とシェア服」も掲載される。

 最終回となる嵐の連載「アラシブンノニ」には二宮和也と相葉雅紀が登場。12年前の第1回と同じメンバー、同じテーマ「アイノアラシ」で撮影を敢行する。嵐連載全回プレイバックはPART6を掲載。

 ファッション誌「non‐no」12月号は、集英社より通常版、特別版共に10月20日発売。