好捕を見せ、雄たけびをあげるドジャースのムーキー・ベッツ【写真:AP】

写真拡大

初回にシーガーとターナーの2者連発、先発ビューラーは6回7安打無失点

■ドジャース 3-1 ブレーブス(リーグ優勝決定シリーズ・日本時間18日・アーリントン)

 ドジャースは17日(日本時間18日)、ブレーブスとのリーグ優勝決定シリーズ第6戦で3-1で快勝。2連勝で対戦成績を3勝3敗のタイに戻し、2年ぶりのリーグ優勝、ワールドシリーズ進出へ逆王手をかけた。

 初回、シーガーの右越え5号ソロ、ターナーの中越え1号ソロと2者連発などで一挙3点を先制。5回2死一塁の守りでは右翼ベッツがオズナが放った大飛球をフェンス際でジャンピングキャッチ。今季開幕前に12年総額3億6500万ドル(約384億7000万円)で契約延長した男が雄叫びをあげて、試合の流れを渡さなかった。先発のビューラーは6回6奪三振7安打無失点と好投した。

 21年ぶりのリーグ優勝を目指すブレーブスは7回にアクーニャJr.の右翼線適時二塁打で1点を返した。ドジャースと並ぶ9安打を放ったが、初回の3失点が痛かった。(Full-Count編集部)