次付き合う人とは結婚を見据えたい――大人になればなるほど、恋人をつくることに慎重になる人も多いのではないでしょうか。そんな人にオススメなのが「仮交際」だと、神山園子さんは言います。出会って間もない男性と仮交際を始めた神山さんに、そのメリットを綴ってもらいました。

私事ですが先日彼氏ができました。でも“普通の彼氏”ではなく“彼氏(仮)”です。本交際ではなく、仮交際。今後も恋人でいるかどうかを1か月ごとに確かめ合い、問題がなければ更新するという妙な関係です。何それ?と思う方がほとんどだと思いますが、「友達から…」なんて言ってられないよ!って人にはオススメな制度だったんです。

すぐに付き合うのは怖い。でもダラダラ友達を続けるのもめんどくさい

いまの彼氏(仮)とは友人の紹介で出会い、二人で会うようになってすぐ「付き合ってみない?」と言われました。「まだ出会ったばかりだし……」と渋る私に対し彼は「とりあえず付き合ってみて、ダメならダメってことで!」とグイグイでしたが、私はすぐにハイわかりましたとは言えませんでした。現在29歳ですし、相手も31歳。お付き合いするなら結婚が見据えられる人がいい。結婚となれば気持ちの問題だけではなく、経済力はどうなのかとか、どんな人生設計を立てているのかといったことも重要になってきます。
じっくり相手を見極めてからがいいと思う反面、お互い若くないし悠長にお友達期間をとっていていいのか……という気持ちもあり、私は揺れていました。

そんな状態で迎えた3回目のデート。いよいよ真剣に交際を申し込まれ、その勢いに押され、断る理由もないのだからとOKの返事をしました。でもそのとき頭によぎったのは勢いで付き合ってすぐに別れた元カレたちの顔……。

そこで私はある提案をしました。
「仮交際というのはどう?まずは1か月お試しということで」
それを聞いた彼は「仮って何?」と腑に落ちないようでしたが、付き合えるならそれでもいいか〜と承諾してくれました。本交際と違うのは「1か月ごとに交際関係を更新するか決める」という点だけで、あとは普通の恋人と同じです。本交際に移行するタイミングは決めていませんが、「本交際にしてもいいかな」と思えるまでは仮交際を続けます。おかしな発想だと思われるかもしれませんが、この仮交際制度、思わぬメリットだらけだったのです!

試して感じた仮交際のメリットとは?

相手を恋愛対象として見られるのかどうかハッキリする

友達として仲良くしていた男性と付き合うことになったあと、「あ〜この人やっぱり友達止まりだったな〜」と後悔したことはありませんか?私はあります。
かつて私には、趣味も同じ・話していて楽しい・一緒にいて疲れないという最高の男友達がいました。告白されたとき、私には恋愛感情はなかったのですが、これまでずっと一緒にいたのだからうまくいくだろうと思って付き合うことに。ただいざ恋人となると「手をつなぎたくない」「キスしたくない」「セックスできない」という問題が浮かび上がりました。人間として好き、という感情と性的な関係になるのを受け入れられるかどうかは別。ただ友達の関係でいるうちは性的な関係になる想像ができず、いざそういった場面になって嫌悪感が芽生えることが間々ありました。結局彼とはそれが原因でお別れすることに……。

その点、彼氏(仮)であれば最初から彼氏という立場で接するので、実際に徐々にスキンシップをとることになります。そのうえで「嫌じゃない=性的に見られる」と早い段階で気づくことができたのです。

(仮)なので重くなりすぎず、肩の力を抜いて付き合える

私はこれまで、好きでお付き合いした方にはかなり入れ込んできました。あれこれしてあげたくなって突然お弁当を作ったり、なんでもない日にプレゼントをしたり、夜中に会いたくなって終電で会いに行ったり……。そんな調子なので大好きな彼氏から「重い」と言われフラれたことも。

相手が彼氏(仮)となると、「お弁当を作ってあげようかな」とか「何か買ってあげようかな」と思っても「でも(仮)の人にそんな尽くしてもね……」とブレーキがかかります。これが私にはすごく合っていて、自分の感情にふりまわされることがなくなりました。
相手の態度に対しても寛容になれます。LINEを返してくれなかったり、約束したのに寝坊されたりしても「まあこの人は(仮)だしいいか」と許せてしまう。どうしても許せないことがあれば「次やったら契約更新しないからね」と言いますが、「別れるよ」と言うよりマイルドで気に入っています。不満を言い出せずに爆発しがちな性格な私にとっては、これもかなりの利点でした。

常に緊張感を持って接してくれる

付き合ったとたんに対応が雑になる男性っていますよね。付き合うまではあんなに必死にアプローチしてくれたのに……とガッカリしたことがある方も多いのでは?この仮交際の制度ではそういった心配も無用です。「1か月後に更新がある」という点がプレッシャーとなるのか、「常に緊張感がある」と彼も言っていました。
更新するかどうかは両者とも決定権があるので、フラれるかもしれない状況は私も同じです。ホレた者負けといった要素は多少ありますが、同じくらい好きな状態で仮交際した場合はお互いにいいプレッシャーがかかり、常に相手と真摯に向き合えるのではないでしょうか。

仮交際は大人の恋愛にこそオススメしたい

以上、三つのメリットを挙げてみました。「全く参考にならない」という方もいるかもしれません。また、ホレている側からしたら試されている気がして辛いだけの制度です。
ただ、必ずしも燃え上がるような感情から始まるわけでもないのが大人の恋愛ではないでしょうか。マッチングアプリを使って婚活をしている時、希望の条件はすべて満たしていて、あとは好きになれるかどうかだな……という人がよくいました。恋愛感情が後からついてくるタイプの交際は、年を重ねるたび周りでも増えている気がします。

「この人と付き合ってみてうまくいくのかな…?」と悩んでいるなら、一度仮交際を提案してみてはいかがでしょう。きっと新たな気付きがありますよ。