彼に「距離をおきたい」と言われたらどうする?

写真拡大



彼氏に「別れたい」ではなく「距離をおこう」と言われたらどうしますか?どうしていいか分からず、彼を問い詰めたくなってしまう女性もいるはず。


でも男性から距離をおきたいと言われたとき、彼はあなたとの関係に疲れてしまっている可能性が……。それなのに質問攻めにされたら、彼の心は余計に冷めてしまうかもしれません。
今回は、彼から「距離をおきたい」と言われたときの対処方法を4つご紹介します。




■彼のほうから連絡してくるまで待つ

彼に距離をおきたいと言われたら、彼のほうから連絡してくるまでは待ったほうがいいでしょう。
距離をおきたいと言われているということは、イコールふたりの関係に時間が欲しいということ。


完全にあなたとの関係を終わりにしたいというより、彼も答えが出ていないのでいったん離れて様子が見たいという考えです。
少なくとも1ヶ月くらいは待って、彼の気持ちが整理できる時間をつくってあげましょう。

■自分の行動を見つめなおす

どうして彼に距離をおきたいと言われたのか、理由が分からない女性もいますよね。でもパニックを起こして、彼に「理由を聞かせて!」と問い詰めるのはNGです。


彼に理由を聞く前に、彼に対して失礼な行動をとっていなかったか、嫌われるようなことをしなかったか、自分自身の行動を見つめなおしましょう。


すぐに本人に聞くよりも、自分の悪かった部分を反省してから話し合いをしたほうが、あなたの誠実な思いが伝わると思いますよ。

■自分の好きなことをして過ごす

自分の行動を反省したり、彼の気持ちの整理がつくのを待っている間は自分の好きなことをして過ごしましょう。


いくら恋人といえども彼の気持ちをコントロールすることはできないし、悩んでいても気持ちが落ち込んでしまうだけ。だったら自分磨きをしたり、彼のためにも人として成長できることをみつけて過ごすほうが有意義ですよね。

■別れの心構えをしておく

恋人と距離をおいて離れるということは、最悪のケースも考えられます。そのまま気まずくなって自然消滅してしまったり、彼とヨリを戻すのは難しい場合もあります。


悲しい結末ですが、別れることも想定して心の準備をしておくことで、いざそうなっても最後に醜い姿を見せずにすみます。きれいな思い出として終わらせておけば、いつかまた彼と縁があったときに、笑って話せる日が来るかもしれません。

■ふたりの気持ちを尊重して結論を出そう

彼に距離をおきたいと言われたからといって、あなたの意見を言ってはいけないわけではありません。
ただ、彼との付き合いを振り返ってみて、もし自分に悪いところがあると思い当たるなら、彼の「時間が欲しい」という気持ちを尊重してあげたほうがいいでしょう。


彼との距離をおいている時間を、自分の成長する時間と前向きにとらえて、ふたりの関係としっかり向き合って彼とよい関係を築いていきましょう。


(ハウコレ編集部)