TVアニメ『半妖の夜叉姫』第話3のあらすじ&先行カットが公開された。

 本作では、『犬夜叉』の殺生丸と犬夜叉の娘達の物語を描く本作。殺生丸と犬夜叉の娘達をメインキャラクターとした、新しい物語が展開。主人公となるのは、とわ、せつな、もろはという、妖怪と人間の血を引く半妖の少女たちだ。とわとせつな、犬夜叉の娘であるもろはが現代を、そして戦国時代を、縦横無尽に暴れ回る姿が描かれる。

第3話あらすじ

 2個の虹色真珠を取り込んだ三つ目上臈に呆気なく折れる菊十文字。だが、せつなのピンチに妖力を発動させたとわは、妖気の刀を自分で造り出して立ち向かう。せつなの協力もあって三つ目上臈は退治できたが、飛頭根に取り憑かれてしまうとわ。そんなとわをせつなは姉だと認めない。戦い合うとわとせつな。飛頭根はとわの妹の芽衣に乗り換える。一方、もろははせつなに幼い頃の記憶が無いのは夢の胡蝶に夢を食われたせいだと見抜く。

放送情報

■TVアニメ『半妖の夜叉姫』
読売テレビ・日本テレビ系
10月3日(土)夕方5時30分より放送開始※一部地域を除く

【メインスタッフ】 
監督…佐藤照雄
シリーズ構成…隅沢克之
メインキャラクターデザイン…高橋留美子
アニメーションキャラクターデザイン…菱沼義仁
音楽…和田薫
美術監督…池田繁美・丸山由紀子
色彩設計…佐藤美由紀
撮影監督…小川滋見
編集…新居和弘
音響監督…名倉靖
アニメーション制作…サンライズ
製作…サンライズ・小学館・読売テレビ

公式HP:http://hanyo-yashahime.com/
公式Twitter:@hanyo_yashahime

©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020