(C)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

写真拡大 (全4枚)

2020年10月5日(月)26:00よりテレビ東京・BSテレ東・AT-Xにて放送中の『魔王城でおやすみ』。
10月19日より放送が開始される第3夜「姫と禁断の叡智(あれこれ)」のあらすじ&場面カットが到着した。

『魔王城でおやすみ』は、『週刊少年サンデー』(小学館刊)にて好評連載中の、熊之股鍵次による同名漫画を原作とするアニメ。
舞台は人と魔が交わり共に存在した時代。魔王にさらわれた人間の姫・スヤリス。だがあまりにもやることがなくて暇だった彼女が、安眠の場を求めて魔王城を探索し、人質の身でありながら魔物たちを巻き込んで好き勝手やりたい放題をするという、新感覚睡眠ファンタジーコメディだ。

第3夜、姫は禁断の魔法書から精霊アラージフを解き放ってしまう。
あらすじ&先行カットはこちら!

<第3夜 「姫と禁断の叡智(あれこれ)」>
難しい本を寝る前に読めば、よく眠れるに違いないと思いついた姫。地下書物庫に忍び込んでさっそく実践するが、MPが吸い取られるばかりで全然眠れない。
ところが、うっかり禁断の魔導書の封印を解いてしまい、偶然にも魔導書の精霊・アラージフをゲットする。
アラージフは、どんな魔法でも与えてくれると言うので、姫は最強の睡眠魔法を教えてもらう。だが、本人には効かないようで……。



>>>『魔王城でおやすみ』第3夜の先行カットを全部見る

(C)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会