月の光に照らされたセーラー戦士たちを描いた本ポスター

写真拡大 (全2枚)

月の光に照らされたセーラー戦士たちを描いた本ポスター
(C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会

2021年に2部作で公開される劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」の本予告と本ポスターが披露された。また女優・モデルの菜々緒が、敵役の女王・ネヘレニアとして出演することが明らかとなった。

「美少女戦士セーラームーン」は、武内直子氏による人気少女漫画。92〜97年のアニメ化を経て、2014年からアニメ新シリーズ「美少女戦士セーラームーンCrystal」が配信・放送された。「Crystal」第3期から続く劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」では、原作漫画の第4期にあたる「デッド・ムーン編」が映像化される。

菜々緒が演じるのは、セーラームーンがもつ幻の銀水晶をねらうデッド・ムーンの女王ネヘレニア。美しく妖艶な姿をし、手下のジルコニア(CV:渡辺直美)を従えてセーラー戦士の前に立ちはだかる。

小さな頃、セーラームーンの髪型を真似して“ごっこ遊び”をしていたという菜々緒は、「大好きな作品だからこそ、同時に不安や葛藤もあって、原作を読み返したり、90年代テレビアニメシリーズを見返したりしました」と胸中を告白。「セーラー戦士の葛藤や自分自身と向き合っているところにグっときました」と作品の印象を述べながら、「セリフのひとつひとつが大人になった今だからこそハッと気付かされる部分が散りばめられているので、一瞬も見逃さずご覧いただきたいです」と呼びかけている。

本予告では、デッド・ムーンサーカスとの新たな戦いに巻き込まれたセーラー戦士たちの葛藤や決意を映しながら、自らの運命を乗りこえて成長していく強く美しい姿が描かれている。

劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」前編は21年1月8日、後編は2月11日から全国公開。