英劇作家ウィリアム・シェークスピアの「ファースト・フォリオ」として知られる戯曲全集の初版本。英シェークスピアセンターで(2016年4月12日撮影、資料写真)。(c)Jack Taylor / AFP

写真拡大

【AFP=時事】英劇作家ウィリアム・シェークスピア(William Shakespeare)の「ファースト・フォリオ(First Folio)」として知られる戯曲全集の初版本が14日、米ニューヨークで競売にかけられ、文学作品として史上最高額となる997万ドル(約10億5000万円)で落札された。

 落札価格は、競売を主催したクリスティーズ(Christie's)の予想価格400万〜600万ドル(約4億〜6億円)をはるかに上回った。

 36作品が収められた「ファースト・フォリオ」は、シェークスピア(1564〜1616年)の死から7年後の1623年に、友人のジョン・ヘミングス(John Heminge)とヘンリー・コンデル(Henry Condell)によって出版された。

 英文学で最も優れた作品と評されることが多く、「マクベス(Macbeth)」や「十二夜(Twelfth Night)」など、この全集がなければ失われていたかもしれない重要作品も収録されている。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
カフカの遺稿、イスラエル国立図書館が公開 長い法廷闘争の末
T・レックスの「祖父」アロサウルスの化石、3.7億円で落札
【特集】モネ、ピカソからバンクシー、AI絵画も 高額落札された絵画