ダイハツが「タント」など35万台リコールへ ブレーキ部品に問題

ざっくり言うと

  • ダイハツ工業は15日、計35万3578台をリコールすると国交省に届け出た
  • 2017年10月〜18年5月生産の「ムーヴ」や「タント」など19車種が対象
  • 国交省によると、ブレーキ部品に問題があり、不具合が報告されたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x