意外と知らない!わたしに合った歯ブラシの選び方って?

写真拡大 (全8枚)

自分に最適の歯ブラシ選びは意外と難しい

 歯ブラシを新しく買い替えるとき、なんとなく「今まで使っていたものと同じもの」を購入していませんか?

実は歯ブラシを選ぶポイントには大きく分けて、ヘッドの大きさ・毛の硬さ・毛先のタイプ・ブラシの形状などがあります。しっかりと虫歯や歯周病を予防するためにも、ご自身に合った歯ブラシを選ぶことが大切です。

今回は、自分に合った歯ブラシを選ぶポイントについて詳しくご紹介いたします。

歯ブラシを選ぶポイント


.悒奪匹梁腓さ

小さいもの

歯ブラシの頭の部分のヘッドは小さめのものを選びましょう。
歯列が不揃いな歯や奥歯の細かいところ、歯と歯の間まで丁寧に磨くには小さく薄めのヘッドがおススメです。

ヘッドが大きいもので歯磨きをすると、奥歯や歯と歯の間をうまく磨けず汚れが溜まりやすくなってしまいます。

大きいもの

大きめのヘッドは一度に磨ける範囲は広いですが、細かい部分の磨き残しの原因になります。
磨く力の弱い方や歯ブラシを細かく動かすのが苦手な方、高齢者の方に向いています。

¬咾旅鼎

歯ブラシの毛の硬さには「やわらかめ(ソフト)」「ふつう(ミディアム)」「かため(ハード)」があります。そのときの歯茎の健康状態によって使い分けましょう。

やわらかめ(ソフト)

毛の硬さが「やわらかい」歯ブラシは歯や歯茎への刺激が少なく、優しく磨くことができます。

歯茎に炎症や出血のある方、磨く力が強い方、抜歯やオペをした周りの歯を磨くときなどに向いています。

やわらかめの歯ブラシは優しく磨くことができますが、汚れを落とす効果は低いため使用するときは1歯ずつ丁寧に磨きましょう。

ふつう(ミディアム)

毛の硬さが「ふつう」の歯ブラシは、効率よく汚れを除去することができます。

歯や歯茎の状態が健康のときは「ふつう」の毛の硬さの歯ブラシを選びましょう。

かため(ハード)

毛の硬さが「かため」の歯ブラシは汚れを落とす効果が高く、歯を磨く力が弱い方に向いています。

毛がかたいため磨く場所によっては力をコントロールする必要があります。

力を入れすぎて磨くと歯や歯茎を傷める可能性があるので、かためのタイプを使用するか迷ったときは一度歯科医師、または歯科衛生士に相談しましょう。

・今すぐ読みたい→
芸能人にも多いガミースマイル!原因と治療法を徹底解説 https://cocokara-next.com/lifestyle/causes-and-treatment-of-gummy-smile/

L喟茲離織ぅ

毛先のタイプには「ラウンドカット毛」「テーパード毛」があります。

ラウンドカット毛

歯の表面の汚れを効率よく除去できるラウンドカット毛は、毛先が丸くなっているため歯茎を傷つけにくいです。

一般的な歯ブラシの多くはこのタイプを使用しています。

テーパード毛

先端に向かって細くなっているテーパード毛は、毛先が歯と歯茎の間に届きやすく刺激も少ないです。

歯と歯の間やポケット内も磨きやすいので歯周病対策をしたい方、優しい磨き心地が良い方におすすめです。

ぅ屮薀靴侶曽

ブラシの形状には「フラット」「山形」があります。

フラット

ブラシを横から見たときに毛先が線上に平らになっているフラットタイプは、力を均等にかけられるため、歯の表面の汚れを落としやすいです。

歯ブラシの角を使うと歯と歯の間も磨けるので、基本的にはフラットタイプがおすすめです。

山形

ブラシを横から見たときに毛束の一つ一つが山のようになっている山形タイプは、歯と歯の間を磨きやすいので歯列が不揃いな方でフラットタイプでは磨きにくい方におすすめです。

ただし、山形のタイプは汚れの除去効率は下がってしまうので、なるべくフラットタイプで歯に当てる角度や向きを変えて磨いていきましょう。

柄(ハンドル)の形

歯ブラシを持つ柄の形は「細め」「太め」の他に、柄がカーブしているものもあります。

毎日使用するものなので基本的には1番持ちやすく手に馴染むものを選びましょう。

細め

細めの柄のタイプは、細かく動かしたときに力を入れすぎずに丁寧に磨くことができます。

普段歯を磨く力が強い方は細めの柄のタイプを使うと力の入れすぎを防ぐことができます。

太め

太めの柄はしっかりと把持することができるので、少しの力でも歯を磨きやすくなっています。

歯ブラシを握る力の弱い方や高齢者の方は、太めの柄のタイプを選ぶのがおすすめです。

まとめ

今回は、歯ブラシの選び方について細かくご紹介いたしました。

何となく選びがちな歯ブラシですが、現在のお口の状態や年齢に合わせて選ぶことが大切です。

毎日の歯周病・虫歯予防のためにも、ご自身に合った歯ブラシをしっかりと選ぶようにしてくださいね。

[文:ホワイトホワイトビューティー(https://whitebeauty.tokyo/)]

記事監修:石井先生
店舗:恵比寿本店・LUMINE新宿店・LUMINE有楽町店

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
芸能人にも多いガミースマイル!原因と治療法を徹底解説 https://cocokara-next.com/lifestyle/causes-and-treatment-of-gummy-smile/