「紅蓮華」という十字架を背負ったLiSA 過去の葛藤や未来を語る

ざっくり言うと

  • LiSAが代表曲になった「紅蓮華」についての思いをインタビューで語った
  • アニメの印象が強いため、重くのしかかる「十字架になる曲」だと表現
  • 悔しい思いをしたこともあるが、だからこそ味わえる幸せもあると話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x