Amazonは10月13日から14日にかけて、世界各国で年に1度の大規模セール「Amazonプライムデー」を開催している。これに対し、Malwarebytesは10月13日(米国時間)、「Amazon Prime Day-8 tips for safer shopping - Malwarebytes Labs|Malwarebytes Labs」において、より安全にこのセールを利用するために注意するべき8つのポイントを紹介している。Amazonプライムデーを対象とした記事ではあるが、他のショッピングサイトを使う際のセキュリティ対策としても参考になる内容となっている。

Malwarebytesは実用的な範囲で可能なん対策として、次の8つのポイントを解説付きで取り上げている。

2要素認証(2FA)を設定してAmazonアカウントを保護する

オンライン購入では不正利用に対する補償がついたクレジットカードのみを使用し、デビットカードなどの使用を避ける

偽サイトへの誘導を防止するため、Amazonの公式アプリを使用する

Alexaで買い物する場合は、セキュリティとプライバシーの保護を常に念頭におく

信頼できる販売元だけから購入する

詐欺サイトや詐欺メールなどにだまされないように、Amazonのポリシーをよく理解する

外出先からの買い物にはVPNを使用する

(セキュリティへの意識が低い)Amazonユーザーを対象とした潜在的な詐欺が存在することを理解する

例年、11月から12月にかけてはいわゆるホリデーショッピングのピークシーズンにあたる。今回のAmazonプライムデーはそれにはまだ少し早いが、本格的なピークシーズンに向けてオンラインショッピングのセキュリティに意識を向けておくのは重要なことだろう。