持続化給付金の不正受給が1000件を超える 若者らが職業偽り申請も

ざっくり言うと

  • 持続化給付金の不正受給が全国で1000件を超えたと読売新聞は報じた
  • SNSで誘われた若者らが職業を偽って申請するケースが多いとのこと
  • 専門家からは「国のチェックが甘すぎる」との指摘が出ている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x