ジャニーズWEST(重岡大毅、桐山照史、中間淳太、神山智洋、藤井流星、霤朕鰺機⊂瀧望)が記者となり、「突撃!」をテーマに猴解不能瓩憤瞳錣鮗荳爐垢襦関西ローカルのドキュメントバラエティーだ。メンバー2人がロケを行い、他のメンバーはVTRで取材内容を検証する。

初回のこの日は、重岡と小瀧が「365日野草を食べている」というリアル草食女子・のんさんを取材。「東京・多摩川河川敷の野草はほぼ食べつくした」というのんさんと一緒に夏に美味しい野草を探す。

「多摩川は畑だね」と笑いながら野草を探すのんさんに、最初は若干引きぎみの二人だったが、のんさんに勧められるままにウシハコベ、カキドオシ、カタバミなどの野草を食べていく。もちろんファーストリアクションはお決まりの「うわ〜!にがっ!!(ペッペッと吐き出す)」。しかし、「カタバミはシュウ酸が入っているので、10円玉を磨くとピカピカになる」、「ネコジャラシは粟の仲間で、種子は炒れば食べられる」など、のんさんから野草知識を授けてもらううちに次第に二人の野草を見る目にも変化が・・・。

どんなロケをするのか、事前に一切聞かされていない

さらにスタジオでは、重岡・小瀧からのおすそわけで藤井と中間が「カタバミ」を試食。てっきりこちらもお決まりのリアクションかと思いきや、藤井は「レモンよりも酸っぱい。でも意外とまずい感じではない」。中間も「この味のガムがあったら買う」となかなか好評だ。そう聞くとなんだか食べてみたくなる。

河川敷を散策して4時間、3人はこの日の最大のお目当てだった「スベリヒユ」をついに探し当てた。茎は赤く葉は肉厚で、メカブみたいにヌメる。野草の中でも味は絶品らしい。最後はこの日に採取した他の野草も調理し、実食タイムに入る。

香りがスパイシーなカキオドシにレモンと塩を合わせて作ったハーブウォーターは、重岡いわく「これエエね。スポーツ飲料に近い」。スベリヒユをバルサミコ酢で和えたサラダを食べた小瀧は「食感がもともと生で食べてもよかったし、美味しい」と、二人とも苦労の甲斐もあってか満足そうだ。

ちなみにこの番組、ジャニーズwestのメンバーはどんなロケをするかは事前にいっさい聞かされていないのだという。この日は8月の気温33度の猛暑で、4時間の過酷ロケだった。にもかかわらず重岡は積極的に野草を探し続け、小瀧はスベリヒユで「野草花火」の一発ギャグを繰り出すなど(もちろん見事にスベる)二人の、芸人顔負けの旺盛なサービス精神には感心してしまった。今後もテーマ次第でジャニーズファン以外の視聴者も取り込めそう。次回も体当たりロケ、期待してます! (朝日放送テレビ:10月3日(土)よる0時30分放送)

バード