の新国立競技場公演のオンライン配信詳細が発表され、ファンから喜びの声とは逆に悲鳴が上がる自体となっている。

今年5月に行う予定で延期となっていた嵐の新国立競技場公演「アラフェス2020 at 国立競技場」が、嵐のCDデビュー日である11月3日にオンライン配信されることが10月8日に発表された。翌日9日にはチケット販売がスタートし、2日間に渡りTwitterトレンドを賑わせている。

今回の配信は、事前収録された2部構成となっており、第1部はファンクラブ会員限定の公演、第2部はファンクラブ会員以外もチケットを購入すれば観ることができる。また、当日12時よりファンクラブ会員限定のスペシャルコンテンツも配信するという。すべてのコンテンツはJohnny’s.netオンラインにて配信となる。

配信日が決まり、「うれしい!」「楽しみ!」という声はあるものの、それ以上に不安や悲しみの声が。

今回の配信はストリーミング配信のみで、「配信時間から遡って視聴することや、見逃し配信はありません」と宣言。

さらに特設サイトの注意事項には、チケット購入・視聴ページのアクセスについて、「アクセス混雑時は一時的にアクセス流量制限を行う場合がある」ことや、「配信当日のアクセス数緩和のため、視聴ページログイン開始時間を規制する場合がある」ことが記載されている。

嵐は10月に入り、ファンクラブ会員数がついに300万人を突破。すでに退会している人数も含めた数字だが、今年5月より配信された「嵐のワクワク学校オンライン」の際にも一般向けにチケットを販売し、コンサートでないにも関わらず、サーバーダウンが起こったという声も。

今回のアーカイブ配信なし宣言に、

・アーカイブないなんて鯖落ちする未来しか見えない。アラフェスなんてもう、、鯖落ち、、恐怖、、

・アラフェス見逃し配信がないならチケット買っても見れない可能性の方が高いんだよなあ。祭日だけど仕事だろうし…楽しみにしてただけに悲しすぎるわ

・視聴側のギガより配信側のサーバーの方が心配だわ

・アラフェスの日普通に授業あるしバイトも入ってるしで1ミリも見れん、病んだ

・アーカイブないとは思ってたけどワクワクでさえ鯖落ちしたのにアラフェス大丈夫か……………

・今から当日鯖落ちせず、回線止まらずに見れるのか?と思うだけでドキドキして吐きそう

・アーカイブないと見れないよ。。

・もう不安すぎてファミクラにアラフェス配信のサーバー強くしてくださいって要望のメール入れてしまった。

と、サーバーダウンを懸念する声と、仕事や学校の予定で観ることが出来ないといった悲しみの声があがっている。

開設されたアラフェス公式Twitterアカウントには、

・別日を設定するか、アーカイブお願いします
・どうか見逃し配信もしくは再放送などご検討いただけませんか
・チケットはもちろんPart1.2どちらも購入します。全てのコンテンツを見たいので本当にお願いします。
・オンラインの強み、アーカイブはなぜ行わないのでしょうか? オンラインですら最後を見届けられないのは辛すぎます。休止を受け入れられるようにと与えてくれたこの期間、このままでは納得できません。
・折角の開催で悲しむファンが出ないよう…、ご検討をお願いします
・別料金でもいいので違う時間に見られるようにしていただけないでしょうか?
・グッズも購入して届いたのに意気消沈しています。。。

など、アーカイブ配信の要望コメントが殺到している。

関連記事:
完全に一致!?『じゃがりこ』のキリンが松本潤になっていた 「J」の紫前掛け・手には嵐カラーの5本串
https://getnews.jp/archives/2757683

嵐再開の鍵を握るのは大野智ではなく……櫻井翔「鍵を握るのは俺かもしれないし、“もう戻りたくないな”と思ってしまわないかが怖い」
https://getnews.jp/archives/2749594―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』