戦争でPTSDに、元日本兵の苦しみ…「ふぬけ」と軽蔑した家族後悔

ざっくり言うと

  • 旧満州などに従軍した父を持つ遺族が、戦争によるPTSDについて語った
  • 戦後に復員し、定職に就かない父を「ふぬけ」だと軽蔑していたという
  • 死後にPTSDを抱えていたと気づき、理解してやれなかったと悔いているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x