東証でのシステム障害めぐり富士通社長が陳謝

ざっくり言うと

  • 富士通の時田隆仁社長が5日、東証で発生したシステム障害を謝罪した
  • システム開発の担当企業のトップとして「心よりおわび申し上げる」と陳謝
  • 現在の株式売買システムは2019年11月に全面刷新したばかりだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x