暴力団組員の支援金詐取が相次ぐ 作業優先の隙間を突く手口

ざっくり言うと

  • 新型コロナの支援金を暴力団組員がだまし取る事件が全国で相次いでいる
  • 暴力団関係者は貸し付けの対象外だが、申請の確認が散漫になっている実態が
  • 申請件数が膨大のため、作業優先の隙間を突く手口だとの見方も出ている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x