50代が「着映え」する! 楽チンかつおしゃれな秋アイテムを選ぶコツ

写真拡大 (全5枚)

楽チンでもおしゃれ! 50代、秋のカジュアルコーデ

秋はおしゃれが楽しい季節!ですが、コロナの影響で特別な外出なども減少傾向にある今は、全身気合いの入ったファッションより、動きやすく快適で、さりげなくトレンド感も取り入れたコーデが一押し。ここでは50代の女性におすすめしたい、秋のカジュアルコーデについてお伝えします。ぜひチェックしてみてくださいね!

1. 着映えするブラウスで簡単おしゃれ


一枚でおしゃれに見せてくれるような着映えブラウスがあると、簡単にトレンド感も取り入れられて時短にもなるので、重宝することまちがいなし。特に今は身頃もぴったりしすぎず、二の腕やヒップもカバーできるような、少しゆったりしたサイズ感がトレンド。

また袖がふくらんだようなバルーンスリーブもトレンドのひとつなので、あまり体型に関係なく取り入れられるのが50代の女性にも嬉しいポイントです。

袖もくしゅっとたるませて、自分にフィットするようにロールアップできるのでバランスも取りやすく、着こなしやすいはず。いつもの定番ボトムスも一気に新鮮に。また、華やかさもあるので、テレビ会議などでの画面映えもばっちりです。

2. きれいめ見えする楽チンパンツはマスト


美脚効果もあり、一番きれいめ見えするパンツといえばテーパードパンツ。今はさらに、ストレッチ入りやウエストゴムなど、見た目はきれいめなのにはき心地は楽チンなものも多く出ています。テーパードパンツは、ヒップや太ももに少しゆとりがあり、裾に向かって細くなっていくシルエットなので、締め付けすぎず、見た目より楽にはけることが多いです。

お仕事パンツのイメージが強いデザインですが、実は50代女性の毎日コーデにもぴったり。カジュアルな中にも、ある程度のきちんと感をキープしてくれるので、ルーズになりすぎず見映えもよし。ベーシックな色なら着回しがききますし、この秋のトレンドで「果実色」と呼ばれるような、ボルドーやパープルなどのベリー系カラーは女性らしさがあり、おすすめです。

また、センタープレス入りのテーパードパンツはタイムレスなアイテムなので、来シーズン以降もはけてコスパの面でもおすすめ。プチプラでも多く出ているので、ぜひ取り入れてみてほしいアイテムです。

3. ツヤ感のあるスカートでコーデにメリハリを


50代の女性からは「目立つ色よりシックな色のほうが着ていて落ち着く」という声も多く聞かれます。そんな方におすすめしたいのが、サテン素材などのツヤ感のあるスカートです。まさに今が旬のトレンドアイテムですよね。

たとえシックな色合いでも光沢感があるため、素材面でもほっこりしがちな秋冬コーデにメリハリを付けてくれるのが大きなメリット。黒やネイビー、ダークグレーなど落ち着いた色味のロングスカートでも地味にならず、揺れ感やツヤが軽やかさもプラスしてくれます。

スカートに華やかさがあるので、合わせるトップスはシンプルでOK。簡単にトレンド感の出る、一押しコーデです。

4. デザイン性のあるフラットシューズをメインに


素敵なコートや華やかなワンピースなどは、つい目がいってしまいますが、今年はお出かけする場面が減り、出番が少なくなってしまう可能性もありますよね。そんな時におすすめなのは、フラットシューズをメインにしたコーデです。

ぺたんこで楽チンなフラットシューズなら、ヒールパンプスよりも気軽で、外出する時にもさっと履けるので、毎日のように愛用できてコスパの面でも◎。シンプルなものでもOKですが、デザイン性のあるものならコーデのアクセントになるので、アクセサリー感覚で取り入れられます。

ぜひチェックしてみてくださいね!
(文:横瀬 真知子(レディースファッションガイド))