脇を固めるキャストに注目 (C)2018 Lieblingsfilm & Zephyr Films Trautmann

写真拡大

 サッカー選手バート・トラウトマンの実話を基にした「キーパー ある兵士の奇跡」の場面写真が披露された。主演を務めたデビッド・クロスの脇を固めるイギリスの実力派俳優たちの姿を収めている。

 第2次世界大戦で捕虜としてイギリスの収容所に送り込まれたナチス兵士のバート・トラウトマンが、終戦後にイギリスとドイツを結ぶ平和の架け橋となり、やがて国民的ヒーローとして敬愛されたという実話から生まれた物語。ドイツ国内で数々の賞を受賞してきたマルクス・H・ローゼンミュラーがメガホンをとった。

 波乱万丈な人生を歩むトラウトマンを懸命に支える妻マーガレット役を「サンシャイン 歌声が響く街」などのフレイア・メーバーが好演。マーガレットの父親で、地元サッカーチームの監督でもあり、収容所内でトラウトマンをスカウトするジャック・フライアーを名匠ケン・ローチ監督の「エリックを探して」「天使の分け前」などで知られるジョン・ヘンショウが演じている。

 そのほか、フライアー率いる地元クラブを見守り、資金面などで援助するロバーツ役をローチ監督の「わたしは、ダニエル・ブレイク」のデイブ・ジョーンズ、捕虜としてトラウトマンが送り込まれる収容所の軍曹スマイスを「ハリー・ポッターと賢者の石」で俳優デビューし、ハリーを執拗にいじめるダドリー・ダーズリー役で知られるハリー・メリングが演じている。

 そのほか、「リトル・ダンサー」で主人公の父親を演じたスコットランド出身のゲイリー・ルイスが、名門サッカークラブ、マンチェスター・シティFCの監督役で出演。それぞれ存在感を放ちながらも、トラウトマンの魅力を絶妙に引き出している。

 「キーパー ある兵士の奇跡」は10月23日から全国公開。