坂路で併せ馬で追い切るダイメイフジ(左)、ダイメイコリーダ

写真拡大

 キーンランドC7着から参戦するダイメイフジは、坂路でシリウスS出走ダイメイコリーダ(3歳オープン)と併せ馬。追走する形から4F53秒3〜1F13秒0をマークし、半馬身先着した。

 森田師は「予定通りの調整ができた。涼しい気候は合っている」と納得の表情。中山は【2・0・2・0】と得意舞台。「重馬場は駄目なので、良馬場が理想。自分のリズムで運べれば」と期待を膨らませた。