Android Policeは9月28日(米国時間)、「Google Meet brings noise cancellation to Android and iOS apps」において、Android版およびiOS版のGoogle Meetにおいてノイズキャンセリング機能が搭載されたと伝えた。Google MeetはGoogleが提供しているWeb会議ツールで、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴って需要が急増し、それに合わせて機能強化を繰り返している。

Google Meetのノイズキャンセリング機能は、2020年4月に初めて搭載され、対象地域を拡大してきた。ただしこれまではデスクトップ版でのみ利用可能であり、モバイル版は対象外とされていた。公式ブログのG Suite Updateの次のエントリによると、Android版とiOS版のGoogle Meetでもついにノイズキャンセリング機能が利用できるようになり、2020年9月28日からロールアウトを開始したという。

G Suite Updates Blog: Filter out disruptive noise in Google Meet, now on mobile

Google Playストア上のGoogle Meet

ただし、この機能はデフォルトでは無効になっており、利用にする場合はオプションで有効に設定する必要があるという。また、本稿執筆時点のGoogle Playに掲載されている最新版は2020年9月21日リリース、App Storeに掲載されている最新版は2020年9月23日リリースで、いずれにもノイズキャンセリングのオプションは見当たらない。

また、この機能はG Suite Enterprise、G Suite Enterprise forEducationのユーザーが利用可能であり、G Suite Basic、G Suite Business、G Suite for Education、G Suite forNonprofitsのユーザーは利用できないとのこと。