〈グループ卒業を発表〉欅坂46・石森虹花(23)が新宿・有名ホストと“自宅デート1年愛”《アフターからタクシーで直行》 から続く

【画像】石森虹花と売れっ子ホストAの写真を全て見る(49枚)

 9月30日、欅坂46の運営会社である「Seed & Flower合同会社」は、同メンバーの石森虹花(23)の卒業を発表した。石森本人も公式ブログで《私、石森虹花は欅坂46が終わると同時に卒業させて頂くことになりました》とメッセージを公表している。「文春オンライン」ではちょうど10日前、石森と新宿歌舞伎町の人気ホストとの“1年愛”を報じていた。当該記事を再公開する。(初出:9月20日、年齢や肩書きは当時のまま)


9月30日、石森虹花本人も卒業メッセージを発表した (石森虹花公式ブログより)

◆◆◆

 欅坂46の人気メンバー・石森虹花(にじか・23)が新宿・歌舞伎町の売れっ子ホスト・A氏と自宅マンションで過ごすなど、1年にわたって交際していたことが「文春オンライン」特集班の取材により明らかになった。

 取材班は9月19日の18時45分頃、自宅マンション付近でA氏に声をかけ、話を聞いた。A氏は一瞬驚いた表情を見せたが、歩道沿いに腰かけ、落ち着いた口調で石森との関係について、じっくりと話してくれた。

--文春オンラインです、Aさんですね。

「わ、びっくりした!」

--石森虹花さんの件です。

「あぁ……はい」

石森は昨年9月に「A氏指名」で来店した

--2019年の9月に石森さんがホストクラブに来られましたよね?

「まあ、そうっすね」

--お店に来たときは1人ですか? それとも友達と一緒?

「1人でした。友達は知らないですね」

--フリーで来たのですか? Aさんを目当てに来たのですか?

「まあ、そんな感じ」

--(A氏を)指名で来られた、ということですね。

「そうっすね」

“ホストクラブ慣れ”している感じはなかった

--(石森は)どうしてAさんを指名したのでしょう。

「いや何なんですかね。わかんないですけど、そこは」

--石森さんは“ホストクラブ慣れ”している印象でしたか?

「いや、全然そんな感じでもなかったですね。これはもうあれですか、記事になるのは確実ですか?」

--そうですね。

「まぁ、別にもう会ったりもしてないし」

--(今年)8月に石森さんの自宅に行っていますよね?

「8月? あぁ……」

最初に石森の自宅へ行ったのは……

--お店に来たのは去年の9月の1回だけで、それ以降はプライベートで会うようになった?

「そうですね、うん。まぁ、そうですね」

--最初にお家に行かれたのは9月のすぐ後ですか?

「いや、すぐではないですね。ちょっとしてからくらい。それまではLINEとかで連絡してて」

--どれぐらいの頻度だったのでしょう。

「そんなに会ってないですよ。本当に何回か、その何回かの時にたまたま(見られた)みたいな」

--会うのはいつも石森さんの家で。外では会わない厳戒態勢だと聞きました。

「そうですね。一応そういうのがあると聞いていたので」

--デートとかはなく、家で会う形。

「そうっすね」

プライベートでも石森に惹かれた

--最初は石森さんがAさんを目当てにお店へ来たけれど、Aさんとしてもプライベートで会ってもいいなと思われたということでしょうか。

「うーん……」

--Aさんの中でも惹かれる部分があったりした。

「そうですね」

--石森さんが他のホストの方とも会っていたという話がありますが、それはご存じでしたか?

「いや、それはないですね」

--他のお客さんに「こういう噂があるよ」と言われたりはしますか?

「言われたりはしてます。否定はしてるんですけど、これが記事になるってなると結構つらいなっていうのはありますね」

--2人は(今年8月に会った)その後、会わなくなった?

「そうですね、今は連絡もとってないです」

--ホストの方がお店の外で一緒に時間を過ごすのはよほどのことですよね。しかも1年間も。Aさんとしても何かしらの感情が石森さんにあったのでしょうか。

「まあ、何も答えないでおきます(笑)」

--2人の時はどんな話をしていたのでしょう。

「そんな、特に会話っていっても、特別な会話みたいなものはなかったですね」

--会わなくなる時は石森さんは何か言ってましたか? 「ごめんね」であるとか。

「それは言われましたね」

--Aさん側も申し訳ない気持ちはありましたか。

「まぁ、そうですね」

「グループ卒業については聞いていた」

--石森さんから、卒業について事務所に相談しているという話は聞いていましたか?

「聞いてますね。だから、かわいそうだなと思うし、どのタイミングで記事が出るんだろうっていう。卒業のタイミングとか、その手前に出す感じなんですか?」

--卒業のタイミングはこちらではわかりません。グループについて、石森さんから聞くことはありましたか?

「まぁ、ちょいちょいは。こんな感じで大丈夫ですか?」

--しっかりお話いただいて、ありがとうございます。

「はい、できるだけ配慮していただいて」

 A氏は怒りを露わにすることもなく15分以上、記者の質問に答え、逢瀬の事実を認めた。そして取材に答えた後、A氏はクリーニングのスーツを受け取ると再び歌舞伎町へ出勤していった。

 9月20日(日)21時から放送の「文春オンラインTV」では、担当記者が本件について詳しく解説する。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))