【写真:Getty Images】

写真拡大

 10月に行われる国際試合に向けて、まもなくイングランド代表は招集メンバーを発表する。それに先駆け、29日に英メディア『スカイスポーツ』はマンチェスター・ユナイテッドのメイソン・グリーンウッドとマンチェスター・シティのフィル・フォーデンが落選、ユナイテッドのハリー・マグワイアが復帰する予定であると報じた。

 グリーンウッドとフォーデンは9月に行われたアイスランド戦で代表デビューを飾ったが、その日の夜に女性2人を滞在先のホテルに連れ込み、新型コロナウイルスのプロトコル違反を犯したことで謝罪する事態となっていた。同メディアによると、この事件を受けてイングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督は、招集メンバーに上記2人を含めると誤ったメッセージを送ることになるため、今回は招集しないことを考えていると伝えている。

 一方で、今年8月にギリシャのミコノス島のバーで喧嘩騒動を起こし、駆けつけた警官に暴行を加えたとして逮捕されたマグワイアは、釈放されたことで招集される模様だ。イングランド代表は10月9日にウェールズ代表と国際親善試合、10月12日にネーションズリーグカップのベルギー戦、10月15日にネーションズリーグカップのデンマーク戦を予定している。

text by 編集部