集合住宅に小4男児の遺体 初公判で義父が殺害を認める

ざっくり言うと

  • さいたま市の集合住宅で2019年9月、住人の小4男児の遺体が見つかった事件
  • 殺人と死体遺棄の罪に問われた33歳義父の裁判員裁判の初公判が30日、あった
  • 義父は罪状認否で「間違いありません」と起訴内容を認めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x