INFINITE エル、Araからのプレゼントに感謝!変わらない友情をアピール「撮影、頑張ります」

写真拡大

女優のAraが、KBS 2TV新ドラマ「暗行御史」の撮影現場にコーヒートラックを送った。

Araは本日(29日)、INFINITEのエルが出演するドラマ「暗行御史」の撮影現場にコーヒーのトラックを送り、心強いサポートをした。

彼女はエルと韓国で2018年に放送された、JTBCドラマ「ハンムラビ法廷〜初恋はツンデレ判事!?〜」で共演した事をきっかけに、撮影現場にコーヒートラックを送ったのだ。

2人は「ハンムラビ法廷〜初恋はツンデレ判事!?〜」出演当時、パク・チャオルム判事とイム・バルン判事として抜群の共演を見せつけ、ドラマ放送終了後も固い友情が続いている。

現在、KBS 2TVドラマ「ドドソソララソ」の放送を控えているAraは、秋夕(チュソク、韓国のお盆)を迎え、現場にコーヒートラックを送って「暗行御史になった元イム・バルン判事を応援します。『暗行御史』のすべてのスタッフの皆さん、元気に過ごしてください」というメッセージで応援し、エルとの特別な義理を見せつけた。

Araのサプライズ応援プレゼントにエルは「お姉さん、甘い応援すごく感謝しています。撮影頑張ります。もうすぐ放送されるドラマ『ドドソソララソ』も大ヒットすることを願います」と感謝の挨拶を伝えた。

ドラマ「暗行御史」は不正腐敗を清算し、不正に立ち向かって民の悔しさを晴らしてあげる朝鮮時代の王室の秘密捜査官“暗行御史”と御史団の痛快な活躍を描くコミカルミステリー捜査劇だ。久しぶりに時代劇の主演として帰ってきたエルは、暗行御史“ソン・イギョム”として新しい活躍を見せる予定だ。