セゾン自動車火災保険は、事故発生時の対応や契約の問い合わせ時などにおける「手話・筆談通訳サービス」を開始した。

手話・筆談通訳サービス(同社公式サイト)

サービスは、耳や言葉の不自由なユーザーからの事故発生時や契約手続きの問い合わせに対して、手話や筆談で対応するもので、プラスボイス社へ委託する通訳センターを通じて回答できるようにするもの。スマホで読み取り可能な音声コード Uni-Voice(ユニボイス)を郵送物に添付するなど、ブランドメッセージ「お客さま一人ひとりに納得感を持って選んでいただける保険会社」に取り組む同社は、「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」が公布されたことをサービス提供の背景に挙げている。

同法は、手話や文字チャットを用いた通訳オペレータを擁する電話リレーサービスを介して聴覚障害者などに円滑なサービス提供を目指すもので今年の6月に公布されている。