コロナ時代の救世主となるか…ついに「指マスク」が登場! タッチパネルやスマホの操作も可能だよ

写真拡大

このご時世、素手でなにかに触れることがストレスになっている人は多いはず。

ATMやコンビニエンスストアのタッチパネル、エレベーターのボタン、電車の吊り革……。

ありとあらゆる場所に「触れる機会」があるため、「ノータッチフック」など専用アイテムもたくさん販売されています。

このたび新たに発売されるのは「指マスク」。

読んでそのまま、指に付けるマスクで、素手でなにかに触れるのを防いでくれるアイテムなんです!

【指サックに似ています】

「指マスクは」新型コロナウイルスが流行してから、マスクバッグやマスクバンドなど、数々のマスク関連アイテムを発売してきた「SAVE THE CAT MASK」シリーズ。

2020年9月23日から販売を開始した「指マスク YUBIMORI(指守)」。

指サックのようなビジュアルが特徴で、超抗菌素材の次世代ニットで作られています。

【ねこにまつわるカラーリングだよ】

「SAVE THE CAT MASK」シリーズを展開しているのは、保護猫カフェや保護猫イベントを運営する株式会社ネコリパブリック。

そのため、猫の毛柄をイメージしたデザインとなっていて、「シャム猫」「アメリカンショートヘア」「シンガプーラ」「ロシアンブルー」「スコティッシュ」の5種類がラインナップされているんです。

【スマホもラクラク操作&洗濯機で洗えるよ〜】

「指マスク」は、素材・フィット感・タッチパネル反応の機敏さにこだわって作られているそう。

スマホの操作もラクラクできるらしく重宝しそうです。

また、気軽に装着できるところも魅力! 手袋やグローブよりもラフな印象ですし、ポケットから出し入れする手間も省けるのではないでしょうか。

もうひとつの魅力は、洗濯機で洗える点。何度でも繰り返し使えるというのが、エコだし経済的ですよねぇ。

【素手で触れたくない!という人はぜひ】

「指マスク YUBIMORI」は2個セットの「1匹バラ売り」(1200円)と、バラ売りが5袋セットになった「5匹セット」(5900円)の2タイプで販売されています。洗い替えや家族で使いたい人は5匹セットがお得かもしれませんね。

収益は保護猫のために使用されるそうなので、猫好きのみなさんもぜひ!

※すべて税込み価格です。

参照元:NECOREPA STORE[1][2]、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る