[ロンドン 28日 ロイター] - 英国政府は、新型コロナウイルス治療にあたっている医療従事者らに対し、マスクなどの防具を持続的に供給するため、大量の在庫を確保する方針を明らかにした。供給が少なすぎるとの批判が出ていた経緯を受けたもの。

感染第1波のピーク時だった4月、労組は第一線における防具不足により新型コロナ治療にあたる医師や看護師が生命の危険にさらされていると批判していた。

ハンコック保健相はニュースリリースで、「感染拡大開始当時、大量の防具需要に応えることは大きな課題だった。そのためわれわれは、今後数カ月の試練において(防具を)滞りなく確実に供給し、われわれを守ってくれている人々を守るため、日々尽力してきた」と述べた。

保健省は、11月から、バイザーやガウンなどの防具が4カ月分在庫確保されると説明した。