[東京 28日 ロイター] - レオパレス21<8848.T>は28日、2020年4─6月期について142億円の当期損失になる見込みだと発表した。債務超過額は現時点で118億円となる見通しだという。

共同通信は25日、レオパレスが6月末時点で100億円超の債務超過に陥ったと伝えていた。日本経済新聞は26日、同社の4─6月期の最終損益が120億円を超える赤字となったもようだと報じていた。

レオパレスは30日に4─6月期決算を公表する予定。