『バイオハザード ヴィレッジ』は“イーサンシナリオの完結作品”になると明言! 条件付きの世界初実機プレイに加え、新作ドラマも発表【TGS2020】

写真拡大 (全4枚)


カプコンは、9月27日21:00より放送された「CAPCOM TGS LIVE 2020<DAY-2>」にて、サバイバルホラーゲーム『バイオハザード』シリーズの最新情報を発表しました。本記事では、シリーズ最新作『バイオハザード ヴィレッジ』や「シリーズ初となる連続CGドラマ」など、同放送で発表された情報をまとめてお届けします。

連続CGドラマ 「BIOHAZARD:Infinite Darkness」発表!

シリーズ初となる連続CGドラマ「BIOHAZARD:Infinite Darkness(バイオハザード:インフィニット ダークネス)」が制作決定しました。Netflixにて、2021年より全世界独占配信となります。

本ドラマでは、シリーズ人気キャラクターである「レオン・S・ケネディ」と「クレア・レッドフィールド」を軸にしたストーリーが展開。ダイナミックなアクションシーンにサスペンス要素も加わった、誰も見たことのない『バイオハザード』の世界を描くとしています。

製作・原作監修には、 数々の『バイオハザード』シリーズを世に送り出したカプコンの小林裕幸氏が参加。制作プロデュースには、様々なアニメ作品を生み出しているトムス・エンタテインメント、『バイオハザード:ヴェンデッタ』で制作プロデューサーを務めた、宮本佳氏率いるQuebicoがフル3DCGアニメーション制作を担当します。


発表にあわせて公開されたティザーPVでは、闇夜に佇む廃屋に足を踏み入れ“なにか”を発見してしまうクレアや、暗闇で“誰か”を助けるレオンの雄姿が収録。漂う埃の1つ1つ、緊張感のあるキャラクターの表情など、実写と見紛うばかりのハイクオリティな映像をご覧ください。

ゲストトークでは“条件付き”の実機プレイも実施!

お笑い芸人の狩野英孝さんをゲストに迎えた、『バイオハザード ヴィレッジ』のトークパートが展開されました。本パートでは、先日公開されたメイキング映像を見つつ、本作の特徴を紹介。

メイキング映像でも言われた「イーサン(前作主人公)の全てを描き切る作品」について、改めて本作が「イーサンシナリオの完結作品」になることが明言されました。『バイオハザード7 レジデント イービル(以下、バイオハザード7)』の正当続編なので、同作をクリアして『バイオハザード ヴィレッジ』に備えてほしいとのこと。

REエンジンや次世代機のスペックを最大限活用して没入感の向上に繋げており、中でも3Dオーディオによる360度からのホラー体験に注目を促しました。


トークパートでは、狩野英孝さんによる世界初実機プレイも実施。ただし条件付きとなっており、ゲーム画面を見られるのは狩野英孝さんだけで、視聴者はゲーム音声や狩野英孝さんのリアクションと実況からゲーム画面を想像するような形での実施となりました。

実機プレイではゲーム序盤が舞台となっており、周囲の景色が「木造の古びた家に雪が積もっている」と説明されたので、フィールドは寒村と予想できます。序盤から「とにかく多い」と言われるほど多くの敵が登場しているほか、その敵は既存シリーズ未登場とのこと。主人公は寒村からの脱出を目指しているらしく、民家や地下を通って進む過程が語られました。道中では「寒村が火事になっている」とのコメントも。

戦闘方法については、銃を使って敵を倒すだけでなく、窓や扉、棚など、その場にある物を活かした敵への妨害ができることも明らかに。焦ってバタバタしたプレイをするのではなく、その中でもしっかりアイテムやギミック(上記の窓や棚)などを見つけて活かしていく、まさに本作のコンセプトである「死に物狂いのサバイバルホラー」が求められるデザインになっているようです。

また、敵を倒すとアイテムが入手できることも明らかとなりました。入手できるアイテムから銃弾のクラフトも狙えるので、躊躇なく敵を倒すプレイスタイルも可能になるそうです。

実機プレイの前に、本作は『バイオハザード7』に比べてより歯応えのあるアクション要素を取り入れていると説明されたのですが、それを序盤からしっかり実感できたと狩野英孝さんはコメントしました。

新作フィギュア2種が発売決定!

ノーツ+ダムトイより、「バイオハザード RE:2 1/6コレクティブルアクションフィギュア レオン・S・ケネディ」が発売決定しました。価格は24,000円+税で、2021年春発売予定です。


また、プライム1スタジオより、「アルティメットプレミアムマスターライン バイオハザード RE:2 レオン」と「アルティメットプレミアムマスターライン バイオハザード RE:2 クレア」が発売決定しました。2020年秋より受注開始予定で、発売は2022年1月を予定。価格は未定です。

シリーズ最新作『バイオハザード ヴィレッジ』は、PS5/Xbox Series X/Steam向けに2021年発売予定。価格は未定です。