iPhone向けのユニークな壁紙を作成・公開しているサイト「不思議なiPhone壁紙」が、iOS14で利用可能になったウィジェットに対応した2種類の壁紙を公開しています。

ウィジェット配置の参考に!設計図の壁紙

iOS14では、ホーム画面にウィジェットを追加して、自分好みにカスタマイズすることが可能になりました。今回「不思議なiPhone壁紙」が公開しているのは、このウィジェットの設計図の壁紙です。
 

ウィジェットマップ壁紙

1つは可能なウィジェットの組み合わせを個別に網羅した壁紙です(トップ画像)。全部で134通り(ウィジェット無しとロック画面用をあわせて136枚)用意されています。カラーバリエーションはありません。なお4インチiPhone用は25通りで計27枚です。
 
ただこの壁紙には、レイアウトが異なる複数ページには対応できないという弱点があります。iOSは現時点では、ページごとに壁紙を設定することができません。
 
壁紙は下記のリンク先から設定してください。
 

iPhone11 Pro Max/XS MaxiPhone11 Pro/XS/XiPhone11/XRiPhone SE/8/7/6siPhone8 Plus/7 Plus/6s PlusiPhone SE1/iPod touch 7 (SE/8/7/6s-ᴀA)

 

完全版設計図の壁紙


 
上の壁紙の弱点を克服しているのがこちらの壁紙です。すべてのフレームをオーバーラップさせているので、1枚ですべてのレイアウトに対応可能です。
 
アイコングリッドに加えてウィジェットがおける場所にフレームを重ねたもので、ホーム画面用とロック画面用の各16セットが用意されています。
 
壁紙は下記のリンク先から設定してください。
 

iPhone11 Pro Max/XS MaxiPhone11 Pro/XS/XiPhone11/XRiPhone SE/8/7/6siPhone8 Plus/7 Plus/6s PlusiPhone SE1/iPod touch 7 (SE/8/7/6s-ᴀA)

 

ホーム画面にウィジェットを追加するには、【iOS14】好みに改造しよう!ホーム画面にウィジェットを追加する方法を参照してください。

 
 
Source:不思議なiPhone壁紙
(lunatic)