無資格の特養職員が医療行為である「胃ろう」を実施 人手不足が原因か

ざっくり言うと

  • 神戸市の特別養護老人ホームで、資格のない職員が医療行為を実施していた
  • 入所者に対し、栄養を直接チューブで胃に送る「胃ろう」などをしていたそう
  • 資格のある看護師が昨春退職したことで、人手不足が続いていたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x