Appleは現地時間9月24日、iOS14.0.1を公開しました。iOS14で指摘されていた複数の不具合を修正しています。同時に、iPadOS、watchOS、tvOS、macOS Catalinaのアップデートも公開されています。

iOS14のバグを修正

Appleが公開したiOS14.0.1のリリースノートは以下のとおりです。
 
このアップデートにはiPhoneのバグ修正が含まれます。
 

iPhoneの再起動後にブラウザとメールのデフォルト設定がリセットされる可能性がある問題を修正iPhone7とiPhone7 Plusでカメラのプレビューが表示されない可能性がある問題に対処iPhoneがWi-Fiネットワークに接続できない可能性がある問題を修正一部のメールプロバイダでメールが送信できない可能性がある問題を解決Newsウィジェットで画像が表示されない可能性がある問題に対処

 
iOS14では、ホーム画面に配置した「時計」ウィジェットの時刻がずれていく不具合や、ショートカットやApp Storeアプリなどの不具合が報告されていましたが、今回のアップデートでの修正が期待されます。

各OSのアップデートを同時に公開

Appleは、iOS14.0.1と同時に、iPadOS14.0.1、watchOS7.0.1、macOS Catalina 10.15.7、tvOS14.0.1も公開しています。

 
 
Source:MacRumors
(hato)