日本の種苗、最低でも36種が中韓で無断流通か 農水省調査で判明

ざっくり言うと

  • 24日、農林水産省が中国と韓国で流通する種苗に関する調査結果を発表した
  • 種苗の中に、日本で品種登録された名称のものが少なくとも36品種あるという
  • いずれも開発者の許諾を得ておらず、種苗が無断で持ち出された可能性もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x